2010年07月

元TNTの日本経済分析

先日、マビニのカラオケに行くと、日本語達者なママに出会った。
イントネーションもかなりシッカリしていて、始めはJ夫妻帯者かと思ったが、話しを聞くと以前TNTだったらしい。
それ自体は最近では珍しく無いのだが、このババエの話しが印象に残った。
 
オレはその店で適当に場内指名してたが、指名したババエとの雛形会話も尽きて来た頃、彼女はテーブルにやって来た。
比較的大きな店の割りには、客も他に居ない店内で、ドリンクでも強請るつもりかと、オレの身辺調査よろしく、これまた雛形質問をしてくる彼女に 生返事を返してると、いつの間にか、話しが日本経済の話しになった。
 
彼女が日本に居た2000年あたりから2006年は世界中プチバブルだった。
彼女もアルバイトで相当稼いだらしい。
 
しかし、今はご覧の通りのていたらく。
彼女の居た埼玉でも、飲食店やスーパーが潰れたという話しを誰かに聞いたらしい。
そんな話しは何処にでも有るのだが、彼女の話しはここからが普通と違った。
 
彼女曰く、そういう経済不況は日本がジャパユキを締め出したからそうなったらしい?(笑)
P人は客から貰った金や店で現金で稼いだ金は、全て買い物に使う。
時間が有れば、山程いろんな物を買い漁る。客にも買わせる。
そして、同伴やアフターともあれば、飲み食いまくる。
 
その消費欲の塊のようなP人を締め出した結果、日本は経済不況に陥ったという事だそうだ。
非常にくだらない話しだが、何となく、この TNTババエの日本での暮らしが想像できるような語り口で、ついつい聞き入ってしまった(爆)

その夜、オレは日本語のイントネーションからボキャブラリーまで達者な上に、日本経済まで解説するベテランババエと、ウタッテウタッテとドリンクイイデス カしか言わないかわいいバゴ娘に挟まれて、酔いとは別の意味で頭がクラクラしながら帰途についた。

世界の人々

コンドは世界経済の世相を現している。
何かと言えば、その出入りする人種だ。

昔は日本人が目に 付いた。
その後、韓国人が多くなった。
さらに、インド人が増えたが、その後韓国インドは急激に減って、何故かP人が増えた。
その 後、韓国人、インド人はまた増えたか、今は中国人が急激に増えている。
やはり賃貸し契約は日本と違い、一年更新だからか結構入れ代わりが激しい。

カ ラオケではいろいろと語られている韓国人だが、コンド生活は意外とおとなしいようだ。
中国人とP人は飯時になるとドア空けて目一杯ニンニクや臭い 食い物を料理するので、部屋までその匂いが漂ってくるのでやめて欲しい。
インド人の料理も臭そうだが、インド料理の匂いが漂った事はまだ無い。

そ れと中国人はうるさい。
同じフロアーで数部屋借りていると、もう部屋のドア開けっ放しで、行き来している上に、中国ドラマとか音楽をガンガンかけて、廊下でも何でもデカイ声で話しまくっている。
以外に韓国人のそういうのを見た事は無い。

それと最近引っ越して来たインド 人がイカレテる。
毎日怒鳴ってる。
怒鳴る相手は、同じインド人だったり、P人だったり様々だが、P人相手にはアメリカ映画で中東系タク シードライバーなんかが話す、インド人特有のイントネーションの英語だ。

文言は決まっていて、「I tell you...........」
何かが思った通りに行かないのだろう。
毎日そう怒鳴っている。

迷えるインド人よ、じゃぁ オレが教えてやるぜ。
そんなに毎日怒鳴っててまだ気がつかないのか?
誰もお前の言う事なんか聞いて無いって事だ!
というより、こ の国は「ルーズ」が文化なんだぜ。
記事検索
最新コメント