このブログを書いている今のアクセスはダイアルアップ。

PLDTのブロードバンドは過去に二回マカティのPLDTオフィスまで足を運んだが、一回目は必要書類を説明され、面倒になって諦めた。まさか電話回線契約時に提出した書類と同様のものが再度必要になるとは思っていなかったから、事務作業の煩雑さにウンザリしてしまったというのが本音だ。

二回目は、その半年後に意を決して書類を整え再度PLDTオフィスに行ったものの、何故か一箇所しか無い窓口に長蛇の列!。しかも、様々な申し込みに加え、プリペイドカードの窓口にもなっているらしく、一人しかいない係員が、これまた電話のかけ方もしらないような連中に電話のかけ方なのか、プリペの使い方なのか判別できないような説明を長々としいてた。

しかも、そんな連中がオレの前にワンサカ並んでいるとあっては、せっかく決していた意欲は急速にトーンダウン。

このカード使えないのよねぇ、とタガログで話しかけてくる前のバアさんを尻目に退散するに至ったのだった。

それからさらに半年後、ネットの重要性は日増しに増しているオレにとっては、ダイアルアップはもう限界に来ていた。

過去の「失意のPLDT」にゲンナリしながら、何か良いものは無いか?と探していた所、スゴイのがあったのだ。

GLOBEの無線インターネット。

Globe 3G Mobile Broadband with HSDPA

というもので、Globe3G電波が入る場所なら、1.4Mで通信可能というものだった。

smartでも無線設備はあるのだが、これは簡易式ではあるもののアンテナ設置が必要で、それに対してGlobeのサービスはPCカード式でパソコンに差し込むだけでOKという簡便さもかなり良い。

さらに、このサービスはHSDPA通信が出来なくとも、EDGE,GPRS,Wi-Fi,Dial up、とほぼ全ての通信方式に対応していて、Globe 3G電波が入らない所でも通信速度を別とすれば必ず繋がるという優れものなのだ。

実際に友人のカラテ家も使用して非常に良い...との感想を聞けば、もうこれにするしかないという思い込み様で、すぐにグロリエッタのGlobeセンターに行くと、「HSDPAちょうだい!!」と意気込んでみたものの、こちらもやはりPLDTとほぼ同様の書類が必要との事で、その日は書類を貰って帰る事に。

しかし、これしか無い!!と気合を入れて、必要書類を整えると、再度窓口へ。

申し込み書は受理されたものの、この国では最悪の状況である事が発覚!!

申し込み書を受理した係員は申し訳なさそうにオレに「Sir out of stock na」とのたまった。

意気込んでいたオレは動揺したのだろう、「はぁ?なんですかぁ?」とかなりアホな返答をしてしまったが、それに続く入荷時期不明という係員の説明に絶望の底に叩き落とされてしまった。

それから二週間半、昨日グロリエッタに行く用事があったので、Globeセンターに寄ってみると、状況は変わらず「入荷時期未定」のままだった。

そういえば、申し込みの際にこの国ではお決まりの「デポジット」も何も要求されなかった。
つまり、金はまったく払っていないという事なのだ。
という事は.....................

ブロードバンドへの道はまだまだ遠そうだ.....


409a4635.jpg