さて、「猫がモンキーハウス」状態の山猫がスタコラ逃げ出して来たその日、ね○とレストランでプラプラしていたオレの元に様々な悲話が飛び込んで来た........

いつも日本からマンガ本を持ってきてくれるHさん......その日は久々にマニラ入りだった........

この日は不思議な面子がね○とレストランに集まりつつあった.....

そんな中にホテルにチェックインを済ませたHさんはやって来た......

席に着いた早々....「いやぁ、やっちゃった!」

何かやらかした人は大抵はこう言うのだが....彼もまったく同じセリフが開口一番飛び出した。

話しを聞くと、黄金のパターン.....空港からのタクシーの中にパスポートとサイフを忘れて来たらしかった......

相手はベテラン選手が大抵やる「空港三階流しタクシー」との事で、目出度く手掛かりゼロ状態。

またまたね○とのおばちゃんが知り合いのホットラインへ問い合わせ....しかし、そこでも「空港タクシー以外でタクシー番号も判らなければどうしようも無い....」と......当然だろう(笑)。

こういう場合、問題はサイフと一緒に無くなったクレジットカードとパスポート。

クレジットカードはすぐに停止しなければならないし、パスポートは日本大使館に届け出なければならない。

しかし、その日は土曜日!!
これも気持ち的には結構焦る上に、週末丸々ブルーになる最悪の状況。

と言っても何も手掛かり無しでは仕方が無いか?と、まずはパサイ警察に紛失証明を貰いにね○とのガイド君と警察署へ向った........

約2時間程度で1000pで作ってもらった紛失届けを持って戻って来たが、今日はこれ以上やる事が無い......気分はブルーだろうがこれ以上はどうしようもないのだ。

という事で、この日はマニラの夜の街へと「悲壮な表情」で繰り出したのだった.....

ところが翌日驚くべき事実が.......

つづく