大事な事を一つ忘れてた。
タクシーに忘れた物の中にPALの航空券も含まれてたとの事......

ディスカウントチケットなので再発行不可能かとHさんも諦め気味だったのだが、PALに連絡するとPALのオフィスにて再発行可能だという事だった。

これがJALやNWならディスカウントチケットの再発行は無理だったのではないだろうか?(未確認)

ところで、パサイ警察から帰って来て一段落した所でHさんから状況を聞くと2点の必然性が見えてきた........

ひとつは、久々のマニラで彼はノリノリだったのだ.......
飛行機の中では呑みまくりで、「気分はマニラ」状態だったようだ..........

これは慣れて来た人の特徴だろう。
慣れてない頃、空港では「キムチ攻撃」を受けないだろうか?、タクシーがメーター使わなかったらどうしよう?、ポン引きに「シャチョ!攻撃」を受けないだろうか?等等、ウキウキ半分、不安半分だった事を思い出せば一目瞭然だ。

もうひとつは空港の3階流しのタクシー...............
空港タクシーの利用が安全と言う訳では無いが、こういう場合に調べ易い事は確かだ。
空港警察に連絡する場合でも、流しのタクシーでは説明のしようも無いが、空港タクシーなら問い合わせ可能なのだ。

後日、その後の様子が気になってた所、本人からメールが届いた......

すると何と、翌日日曜にタクシー運転手がホテルに現れたと言うではないか!

メールをそのまま引用します
--------------------------
日曜日のお昼頃・・・・
セキュリティーから電話で、お客様がお見えですがお部屋の方に
ご案内してもいいですか?・・・との電話が有りました。

そしたら見知らぬおやじ・・・

誰・・・?

アコ・・・『ドライバ-』・・・・アッ・・・

右手にパスポ-トケ-ス持っていました。
おおおおおおおお・・・・っ・・・・・・・と!!!!やりっ・・・・・・・・・ィ~
ありがと~う・ありがと~う・サラマッポ・サラマッポ~

少し冷静になり中身確認・・・
パスポ-ト・航空券・カ-ドあるある・・・

前回の使い残しのペソが無い・・・
彼、曰く初めから無かった・・・(爆)

まっ・・・良いか。

サ-ッ『ガソリン・ワラ』
ハッ・・・サ-ッ『ガソリン・ワラ』
はっと、気がつきました彼はもっとお金が欲しいのだなっ・・・と

----------------------------

という事だったそうな(笑)。

サイフの現金だけ抜かれてたのは愛嬌だが、月曜中対応に追われ気分がブルーになるよりはよっぽどマシだったろう。

一見落着!!