続けて行ったのが、すぐ近くのパンパシフィックホテル内にあるカイザー........

店内にはこれだけでちょっとしたカラオケ一軒分はあるかもしれない、と思う程の広さのラウンジにカウンターも有りで、入り口からは想像も出来ないくらい奥に広い店です。

最初は個室カラオケかと思ったので、自分の中では韓国系と分類してましたが、実際はラウンジはバンドも有りで個室がカラオケ...というどちらかというとVIP付き高級ラウンジバーという感じでした(店内はそんなに高級という感じでは無いですが)し、Fさんによれば中国系の資本だそうで、韓国系とでは無かったんですね......

料金はパーオーダースタイル(オンナも含めて)で、オンナは指名料のみで、自分が飲もうがオンナが飲もうが飲み物はメニュー通りの値段。

さて、オンナはと言うと....こちらは服装も見た目も「並」でした.....

店自体がGRO付きバーラウンジなので、カラオケ店のような接客性は良くないです.....

見ているとショーアップで全員行け~!と号令が掛かっても行かないのが居たり、自分は待機しているラウンジまで行ってみましたが、特にアトラクティブな子は見当たらなかった........

しかし、この店はGRO選ばなきゃオンナは付かないらしいので、とりあえず他の子からも浮いてるように見えたS子ちゃんを指名。

まあ、若くてかわいい系なんだけど、かなりコマしてる雰囲気が漂ってます(笑)

バランガイのマランディクイーンという感じでしょうか(爆)

カイザーが初おみず...と言ってましたが、何でそんな日本語うまいんや!?....つー感じです(笑)

基本的に個室....つまり店の監視外とあってかオンナの個性が弾けるようで、彼女の場合は個室に入るとソフトドリンクで歌いまくり.....と客そっちのけタイプ。ま、スキンシップはそれなりに有りますが、逆に言えばそれだけ!!

しかも、まだ入って数日目...という彼女は二言目には「また店来てね!」........ってオレはまだ帰ろうとしてないんだけど........つー感じです(笑)

ちなみに、ここのカラオケのコントローラで店のスタッフ呼んだりも出来るみたい.....

外のラウンジではバンドが演奏したり、ディスコタイムみたいなのがあって個室からゾロゾロと客とGROが出てきて踊ってましたが、こちらは長さがピッタリのフラットソファーで指名子の膝枕で爆睡するFさんと、何故かハイパーに歌いまくるS子。

オレは相変わらず歌わず、ボラボラかまさず.....が、その辺はS子は微妙なスキンシップでかわしてたのはプラスポイント。

気になる会計は?.....と言えば、こちらもFさん任せだったので詳細を良く覚えてませんが、3000p代だったのでしょうか?
個室使用で、指名、ドリンク四人一杯づつ(こちらはドリンクによって値段はまちまちですが)......自分は1500p払いました。

その後S子とはtextのやり取りをしたが、送って来るのは「店来い、ロード買って」........のオンパレード!!....ま、そういう結末です(爆)



さて、今回の二軒はマビニにしてはちょっと高級感漂う店に分類されるだろうか?(一軒目は間違いなくそういう店)

長年のカラオケ修行でもう行き尽くした...と思っても、まだまだ行った事が無い店はあるもんですね.....(笑)