■NTTドコモ、フィリピンのSMART社がiモードサービスを提供
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=183075&lindID=1

NTTドコモがPLDTの出資比率を上げていたのは知ってたが......
どうやらiモード普及の拠点として、テキスト利用率NO1のフィリピンに照準を合わせたらしい。

ポストペイド携帯のみの利用らしいが、将来的にはGPRS利用のようにポストペイド携帯でも利用できる事を期待したい!!

また、当面利用料は無料らしいが、これはGPRSの時と同じで、将来的には有料にしていくつもりだろう。
おそらく、NTTドコモはパケット課金のシステムも含めてノウハウ提供をしているハズなので(そうでないとビジネスにならない)、五年後位を目処にコンテンツプロバイダーも育って行く事だろう。

以前ultra掲示板にも掲載されていたMunchpunch、所謂フィリピン版ぐるナビ...なんかはコンテンツプロバイダーとしては親和性が高そうだ。

日本でのiモード利用実績を元にコンテンツ囲い込みで、iモードコンテンツプロバイダーなんてのもビジネスとしてはおもしろそうな匂いがしてきた....昨年日本のオンラインゲーム会社がフィリピン市場に参入というニュースが流れたが、フィリピンでもこういった先端的なビジネスが展開されるようになれば、今までの泥臭いイメージが一気に転換する可能性も見えてくるかも?(笑)