どうも木曜から体調が優れない......
一時日本行きまであと2週間。そろそろこちらの整理が必要だな。

毎日フィリピンに関わるニュースを見てるが、相当な事が無い限りブログに記録する事は無いる.....が、最近はニュース話題もちらほらと(笑)
何故なら、暇だからだ!(爆)

今日は二件のニュースを挙げてみよう。
何故なら、暇だからだ(シツコイ?)

■マニラ 答えになってないよ
http://www.chunichi.co.jp/article/world/worldtown/CK2008041802004658.html

そもそもこの吉枝さんという人、世界をレポートして回っているジャーナリストらしいが......
何ともつまらない記事で恐れ入る。
中日新聞も相当ネタが無いのかな?

この記事をサラッと読めば、単に言い訳になっていない言い訳に苦笑を誘う.....とも読めるが、良くこの意見を吟味するとまったくピント外れ...というか単なる彼の私見でしかなく、おもしろくもなんともない。

水族館の話しについては彼はどんな答えを期待していたのだろうか?
改善策を期待していたのだろうか?
ディズニーを引用した話しに至っては、無意識の差別をも連想させる.......

誘拐事件の国軍のコメントについても同様で、彼はどんな答えを期待していたのか?
サンボアンガの事件を取り上げているが、この国のミンダナオ問題はある種「内紛」とも言える程の様相で、政治も武力も両方共に相当な労力を消費しながら、それでも一昔前よりはかなりマシな状況になってきている。
そんな状況下、国軍側の回答は、ある種「できる事はやってる」上での答えであるのは容易に察する事が出来るのだが.......

そもそも、日本では「繕う」事が当たり前になっている訳だが、フィリピンではそういう事に関して非常にシンプルかもしれない。
しかし、「言葉で繕う否定」よりも「シンプルに否定」された方がスッキリする事も多いんじゃないだろうか!?(笑)

おまけ.......

■手術中にふざける医師の映像、ネットに流れて物議
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200804170037.html

残念ながらYouTube見なかったけど、こりゃ酷いね。
何が酷いかって、酔っ払って飲み込んだスプレー缶の摘出なんて患者も酷い....

15cmのスプレー缶と言ったら、多分こちらのスーパーなんかで良く売っているローカルの香水だね。
だから、摘出後にふざけてそのスプレーをかけたりしたんだろうね。

しかし、医療観光を推進している国とは思えない失態.....ま、こういうピントがズレた所がこの国フィリピンだと再認識した次第!