今年の6月に書いた「Pパブカルチャー崩壊」のPS部分。

>ところで、ひとつだけマニラの店に居るような錯覚を覚えた店があった。
>場所は浜松.....最近風の噂で聞いたチャリティービザで来日という新種だ。
>初来日の十代後半から二十歳前後の初々しいGRO(GROではないのだが)で、これ>はGOOD!.......ま、特殊なケースなので何処にでも有るという訳ではないが。

と書いたのだが、この店最近摘発されてしまったらしい。
友人の話しでは、このチャリティービザで来日した連中が働いていた店は全国に五店舗あったらしいが、浜松の店のクローズで全て閉店。

と、先日話しを聞いたばかりで、このような記事が出ていた。
■比女性ビザ、倉田副大臣口利き 慈善名目、実はパブ勤務
http://www.asahi.com/national/update/1017/TKY200810160400.html

これでまたオバPの地位は守られてしまった!