あんへに行く人が慣れてくると探索しだすのが「食い物」。
ま、それ以外にもチャットねぇちゃんに会う...とか、家庭訪問とかいろいろとあるけれど、誰でもが手を広げるのがまず食い物だ!

フィールズのレストラン巡りから、フレンドシップゲート先のコレアンタウン、マッカーサー通りのレストランやBBQ地帯のシーシグやら、なにやら...と。

しかし、これはオレも知らなかったなぁ。
というかこんな所には車無ければ来れない?(爆)。

場所は連れられて言ったのでよくわからんが、あんへの先20分位走った街道沿いに有る「蛇料理屋」
いや料理屋という程の構えじゃないな........ただの小屋か!?
しかし、店頭のコブラの置物がやたらフィリピンぽいチャチな作りなのはご愛嬌か!?

2317c6d0.jpg


この小屋の裏に回ると、そこで蛇の解体ショーが見れる。
しかし、この場所、ハエはぶんぶん飛んでるわ、コブラの糞が臭いやらで、この雰囲気だけでおぇ~っと来る人も居るようだ。
(ちょうど日本人グループと思われる一団が居たが、中の一人はこの臭いでおぇ~っとなっていた-笑)

ここで、コブラの大きさ(重さ)を指定すると、袋詰めのコブラを出してきてまずはお披露目?

80f80749.jpg


それから、生きているコブラを首吊り(首らしきものが一応あるんだねぇ.....)で、糞を搾り出すと、おなかをチョキン!
あれは何だろう....胆嚢かな?.....よくわからんが内蔵をプチンと取って、それから生き血をポタポタとコップに搾り取り。
それにブランデーかワインを入れて一気飲み!

f2ce4ba6.jpg


体がポッポと熱くなり....という歌い文句でしたが、ま、それはアルコールのせいでしょ!?(笑)。
その後皮を剥いでぶつ切りにされた胴体は小屋の中で調理され.....
出てきたのはコブラのアドボ!

5d428218.jpg


これはねぇ、何か骨っぽくて食いにくい....しゃぶるように食うけど、肉はあまりないね。
これも食えばポッポと体が熱くなり....という事だが、ま、これもアドボに入れた唐辛子のせいでしょ!?(爆)。

ちなみに、ここのすぐ横には何故かカラオキ屋が......オーナー曰く1500pだそうです。
こんな周り田んぼのど真ん中で1500pはねぇもんだ...とは思ったが、まあ本人談という事で。
しかし、ここで気がついたが、酒飲んでつまみにコブラ食って、そんでもってカラオキ屋......

318e2728.jpg


という地方ならではのエンターテイメントなんだな多分......ここは。

しかし、あんへの片田舎でコブラ料理食った....というのは一応「おもしろかった」という部類には入るかな?(爆)