さて、ゲートに着いて飛行機を見ると.............
無い!......使いまわしの機材は到着が遅れてるとアナウンス(爆)

待つ事一時間程度.......やって来ました飛行機は...........小せぇ.........!!
国内線かいなぁ.....という程小さい飛行機(笑)

実際に乗り込むと座席は三列三列。
機内食は無し。
かの御仁も空弁持込と言っていたが、テレビが無いので、空港で何か食って、乗り込んだら寝ちゃうという手も有りか?

しかし、機内食は無くとも新幹線のような機内販売?は有る。
飲み物50P、日本円払いも有るが換算率がかなり悪いと評判だ。
飲み物以外にもパン類なんかも有った。

オレはコーヒーを頼んだら、やはりと言うかピリピンスタイルの3in1のインスタントコーヒーだった(涙)
普段はブリュードコーヒーをブラックで飲むオレは、仕方無しに缶コーヒー薄めたようなぬるま湯のインスタントコーヒーを飲むとカップの下に粉が固まっていた(涙)

前述の通り機内はまったくエンターテイメントは無いが、何故か狭い機内ならではの、機内販売のギフトを賞品にした簡単な乗客参加型ゲームが有るが、シャイな日本人にはあまり向いてない(爆)

しかし、このエンターテイメントが無い機内というのも結構ツライものがある。
メシも無ければテレビも無いのでやる事が無い。
近くに騒ぐガキなんかが乗っていると最悪かもしれない。
この日も通路をうだうだと歩き回るガキ共が目に付いた。

まあ何はともあれ、無事大阪空港KIXに到着。
おりしも豚インフルエンザショックの真っ最中。
大阪空港職員は全員マスク着用。かなり物々しい雰囲気。
しかし、この後大阪は豚インフル恐怖の震源地になろうとはこの時点では誰にも判らなかったのである........

PS
さて、マニラ帰途便。
大阪KIX搭乗口は乗客もまばら。
多分50人程度しか居なかったかと。
機内に乗り込むと座席もまばらにしか埋まってない。
何故かP人は後ろの席に固まって配置されて、日本人や白人は真ん中から前の方に配置されていた。

帰国便はもう最初から寝まくってNAIA3に到着。
実は以前からNAIA3のKIX-MNL便がこれまた税関がうるさいと噂が流れていたので、どうなるか見てみようと.....。

50人程度しか居ない到着客にイミグレは6人程でブースを開放していた。
オレがイミグレに着いた頃にはまだブース開放作業中。
「これ、大阪からみたいよ」
「え~、マスク無いよ」
みたいな会話がそここで繰り広げられていたが、結局誰もマスクせず(爆)

やはり豚インフル大阪直撃の情報はここにも流れていたようで、噂の税関も何も話さずにスムーズに出る事が出来た.....ここに関してはチャンスがあればまたいつか調査してみよう。