マニラから大阪入りというのは今回初めての事。
GW真っ只中に大阪到着。

ところで、このセブパシどうなのよ?
という事だが、オレの最終目的は関東だからして、関西空港に降り立ったら、そこから東京へ向かわなくてはならない。
費用としては、セブパシの航空運賃の他に東京往復交通費が別途かかる訳だ。

そこで、大阪-東京の移動について当然ながら事前にかなり検討した。

一番手っ取り早く楽なのは飛行機で羽田移動。
最近話題なのはANAが代理運行しているスターフライヤー
http://www.starflyer.jp/index.html
機体は真っ黒で、革張りシートと、見た目のマーケティングで勝負している航空会社だが、ここも他と同様にレールウエイとの価格競争で、条件付の安い航空チケットをオンラインで販売している。
割引運賃で片道11500-13000前後なので、往復2万円台はかかる計算になる。

ところが、このスターフライヤーは、大阪-羽田の最終便が19:30発。
セブパシの到着予定時刻が18:30だが、これがよく遅れる。
という事で、今回は大阪滞在の後、このスターフライヤーで東京入りしたが、直行する場合は残念ながらこの飛行機利用はできないと考えた方がよいだろう。

但し、ANAは21時台まで飛んでいるので、そちらの利用が可能だ。
こちらはANA株主優待で片道11000円台、ビジネス割引で15000円台。
JALの羽田行き最終フライトは20:30とちょっと危うい。
実際、今回の遅延フライトでは荷物取って外に出たのは20時を過ぎていた。
こちらも片道株主優待11000円台、ビジネス割引15000円。
https://www.ana.co.jp/
http://www.jal.co.jp/

ちなみに、新幹線はどうかと言えば、割引運賃では東海ツアーズの「ぷらっとこだま」が有名だが、こちらは新大阪-東京が11500円。但し、残念ながら取り扱い対象の新幹線最終が19:50と、関西空港からの移動も考えると利用不可能。
http://www.jrtours.co.jp/kodama/shinosaka.html

新幹線自体は東京行き最終のぞみ58号が21:20発となっているが、これまた微妙な時間。
http://ekikara.jp/newdata/line/2301011/up1_14.htm
しかも、大阪駅まで約一時間かかる関西空港からのリムジンバス利用を考慮すると、時間的にこれまた利用不可能。
http://www.kate.co.jp/pc/time_table/time.html

しかし、安さを求めるなら、この夜微妙な時間に到着するセブパシと相性がよさそうなのが深夜バス。
P国じゃポピュラーな移動手段だが、日本じゃイマイチなバス移動だが、なにしろ安い。
こちらは、「東京 大阪 夜行バス」と検索すればいろんなのが出てくる。
時間的には22時以降出発で早朝東京着というのが多い。
空港で飯でもく食ってという手順でちょうど良い時間か?
但し、オレのような暇人じゃなきゃ利用できないな!(爆)

という事で、今回は大阪に数日滞在する為、後日これまた最近噂のスターフライヤーで東京に行く事にした。
ちなみにチケットは片道13000円台だったかな?

81600713.jpg