と言えば、やはりLa Cafe。
さまざまなババエが集まるこのLa Cafeは、マニラのリム市長がまだ若い頃、マビニのゴーゴーバーを壊滅させた時に、レストランとしてオープンした店が、その後今の場所に移り、今の形態が確立した。
 
初めて行った時には、こんな店が有って良いのだろうか....という程のカルチャーショックを受けたが、その後通っている内に、いろいろいとババエの裏側も見えてきて、あ、成る程という所もあるものの、その凄まじいまでの集客力は昔も今も変わりは無い。
 
このバー、数年前リムが再度市長に就いてからというもの、どうやら目の敵にされ始めているらしい。
いや、こういう店だからして、様々な利権や思惑、妬みが絡んでるのかもしれない。
 
先日久しぶりに大規模な手入れがあった。
テレビ局の取材付きの手入れだが、テレビ局付きの手入れは自分の知る限り二度目だ。
以前はトリブルXだったか、報道特番だったかと記憶している。
 
今回はGMAもABSもニュースとして手入れの翌日にはニュース報道していた。
GMAのニュースでは、ニュースキャスターが中盤「La Cafe」とバーの名前を読み上げるくだりで、多少の嫌悪感を感じるのは気のせいだろうか?


情報では客は検挙されてないようだが、若干1名白人が連れて行かれたと聞き及んだ。
ニュース中盤でババエを庇っている白人が映し出されるが、彼だろうか?
確か、前回手入れの際にも、ババエを庇った白人が連れて行かれたと記憶している。
 
翌日から数日連日で店に行ってみたが、普通に営業していた。
ニュースにも有るが、ババエはメディカルチェック受けて、知り合いのババエはID不携帯で金払って開放されたらしい。
しかし、DSWDも来ていたようなので、未成年はどうなつたか不明だ。
ま、最近はあの店もIDチェック厳しくなったので、昔のようにガキはあまり見なくなったが.........
 
しかし、この店はアンダーグラウンドの伝道と呼ぶに相応しい。
3Pどころか4P、5P当たり前?
先日も店で久しぶりに白人女を見た。
いや、白人女とババエ共は言っていたが、恐らくイスラエルとかあっちの方だろう。
やはりそちら系の男共と来ていたが、何とその女はクソを食わしてくれるババエを探していたそうだ。
店中聞きまくるものだから、一瞬その話題で店中が盛り上がった。
 
話が脱戦した......話を戻すと、一時期、ケソンアベニューの立ちんぼや、ケソンのバーの手入れが連日報道された時期があった。
その際には、未成年はDSWDの施設送り。
その他、HIV検査で何人か陽性反応が出たと報道されていたが、今回はそういう検査したのだろうか?
その辺はよくわからん。
 
今の所営業しているようだが、リム市長が閉鎖を命じたとも報道されいるので、予断は許されないか。
この辺はパサイロードのカラオケと同様で、水系の店はかならず地元で揉める。
普通はコングレスマンなんかのサイドラインで、調整されて継続運営されるのだが、相手がリムとは強敵だな。
ステーション5にも大分上納しているようだから、今後どうなるのか興味深深という所か。