先日、このブログのチャイナフォンを読んだ方から、チャイナフォンでMark機能有るの見ましたよ。
という話しを聞いて、早速MCSに行ってみ た。

前回書いた通りで、クズメールをひとつひとつ消すのはやはりシンドイ(笑)

MCSの携帯売り場で、Mark機能云々 と言っても、売り場のアルバイトババエではなかなかピンと来ないようだ。
三軒目の店で、やっとピンと来る売り子に出会い、見せてもらった ら.............確かにMark機能があった!

Newbeeと言うチャイナブランドで、ケース正面にシッカリとNOKIAと 銘が打ってある(爆)
値段はと言うと.......その店では2600Pと言われたが、さらに他の機種を探そうと他の店を回ってみる と........
2000Pやら.....結局1900Pで購入したが、MCSは値段下調べしないと、吹っかけられる事が多い。
グリー ンヒルズならもう少し安いかもしれないが、まあ1000P台の話しだから、どうでも良いと言えば、どうでも良い金額ではあるが.........

こ のNewbeeというブランド、どうやらチャイナフォンのメインルートである香港から入って来てるようだ。
ちゃんとHPも有った。
http://hknewbee.com/Index.Asp

さ らに、この2800という機種、HPに載っている写真にはNOKIAの銘は無い。
newbee2800


この2800、前回のT1程の重量感は無い。
お もちゃのような軽さで、まあ安っぽい(笑)
テレビが見えると言うT1独自の機能を除いて機能的に大きな違いは無いが、気になる点は、 SIM1,SIM2のTEXTINBOXがひとつにまとまっている点か?

T1はテキストINBOX内にSIM1とSIM2のフォルダーが 分かれているが、2800は一つしか無く、代わりにTEXTの先頭にSIM1かSIM2の選別ができるように小さいアイコンが付いている。それ以外は、ほ ぼ同じだろうか。

何にしろ、Mark機能はうれしい。
後は、Note機能と電話帳のバックアップ機能だろうか?