今回はカルーセルバーの二階、ミラージアパテルに泊まったのだが、ここも進化の早いフィールズでは古い部類に入って来た。
最近では、フィールズ入り口近くのウォークバウトホテルやバンコクホテルを利用する人も多いようだが、こちらは何せフィールズの端っこだから、バーホッピングする場合に兎に角歩く。
なので、ここらに泊まる場合は、BF後はトライでホテルで帰って来る事が多い。
 
ま、他の理由もあって、慣れて来るとBFするバーによって、泊まる場所を変えるという技も必要になってくる。
また、ホテルの値段はもうピンキリなので、今回の1300pは安い部類に入る。
 
一般的日本人に人気の高いのはパシフィックプリーズ。
あんへのホテルとしては高い部類に入るかもしれないが、設備がそれなりの水準という事で人気があるようだ。
 
他に自分がよく利用するのは、値段が高い部類で言えばワイルドオーキッド、プールが綺麗で、リゾート感覚が味わえる。
そして中級では、ワイルドの近くのスイスシャレツトホテル。こちらは、表通りから一歩入った場所に有り、比較的静かなのと、一階のレストランがそこそこ旨い。
宿泊料金は部屋のタイプ別で値幅が有る。
それ以外では、部屋にキッチンが付いていて、一階に両替屋が有るナタリア。
さらに、フィールズ繁華街から少し離れ表通りからも少し入った場所で、こちらも表通り沿いのホテルより静かなロリエッタアパテル。
 
フィールズ近辺のホテルは殆ど一通り泊まってみたが、最近でも利用するのはこんな所だろうか?
それぞれに特徴や料金の違いなんかが有るが、一人の場合は、予約無しで飛び込みで探す。
大抵はどこか空いてるものだ。
 
最近のフィールズは夜中までバカ騒ぎという感じで煩いのがダメな人にはけっこうツライ。
今回のミラージはパシャグループの運営で、このホテルも一階はカルーセルというバー。
両隣もドールハウスにアトランティスというバー。
 
なので、朝方まで物凄い騒音!
特に、アトランティス側が壁が薄いのか、近いのか、音が大きいのと、DJがウルサイ。
多分普通の人が普通の状態では寝てられないだろう。
 
オレも1300pの部屋が開いてなければ、ここには泊まらない。
が、1300なら、このフィールズど真ん中という立地で触手が動くと言う訳だ。
ちなみに、ここもそうだが、最近のフィールズのホテルは大抵wifiが利用可能となっていて、非常に便利だ。
 
なんにしろ、小さいパックパックを部屋に置いて、今回の目的のひとつであるY師匠に会いに外へ出た。