先日書いたばかりのチャイナフォン。
昨日、ポロリとポケットから落ちたら、それだけで逝ってしまった。

ディスプレーがイカレてしまい、何かかろうじてディスプレーの端っこで、本体中身は何とか動いているのが確認できたが、殆ど読めない。

ちょっとヤワ過ぎないか?
とも思ったが、壊れてしまったものは仕方が無い。
若干使いづらさも目立って来たので、速攻で買い換える事にした。

前回のチャイナフォンは、安いし、一通り機能が揃ってたが、いくつか不満があった。

電話の音声機能がショボイのかはたまた回線状態の問題かは不明だが、通話で音が途切れたり、こちらの音声が聞こえにくかったりという事はしばしば。

SIM1とSIM2の切り替えがフレキシブルな反面、操作手順上、使うSIMをよく間違える。

ソフトが無いのでPhone Bookのバックアップが取れない。
等々......

それと、やはり写真は携帯カメラが使い勝手が良い。画質云々では無く、持ち運びや街中で突然撮りたいと思った時に、デジカメはやはりオレには仰々しい。
携帯カメラで片手間に撮るのが一番!

という事で、今回は同じチャイナフォン系でも、先日紹介したフィリピンディストリビューターのMy PhoneかCherry Mobileにしてみようと探してみた。

先日コンピューターを買ったパークスクエアへ。
いっその事、そこそこの機種を買おうと、建物中心に有るチャンゲは無視して、ちゃんとした店に行ってみると....あったあった。

最新機種は....と見てみると、Q525DUOというのが目に付いた。
これはNOKIAなんかにも有る横スライド式の携帯で、実際に手に取って見ると、重量感も有ってなかなかよろしい。前のチャイナフォンのオモチャのような外観とは大分違う。

CANNON 115 RESIZE


表にキーパッドが付いてて、横スライドするとフルキーボードが出てくるという、NOKIAで言えば、E75を模倣しているのだろうか?

NOKIA E75_2
※こちらは模倣元と思われるNOKIAオリジナル
 しかし、流石フィリピンブランドを名乗るだけあって、詳細は模倣していないようだ。

機能はもちろん前チャイナフォンの機能は全て含まれてる上に、カメラは2Mピクセル、FMラジオやらMP3と普段は使わない機能も一通り揃っている上に、この携帯はSIM1/SIM2の使い分けが非常によろしい。

具体的には、SIM1で受信したものは、SIM1から返信するようにリコメンドされる。電話も同様。前のチャイナフォンと同じデュアルSIMでもえらい違いだ。

さらには、電話番号がバックアップできるようにPhone SuiteというNOKIAを真似たソフトも添付されていて、見た目は完璧だ。

そして、最初から2Gのメモリーが付いていて、店頭表示価格は6750Pだったが、ラストプライスはと聞くと6250pとの事。

見た目や機能が希望通りな以上、これ以上迷ってもしょうがない。
オレは新たなデュアルSIM機を手に入れた!

PS
後でネットで調べてみたが、何故かQ525Duoという機種が見当たらない。
My PhoneのHPにも載って無いというのはどういう事だろうか?