もう一軒、新店レポート。
こちらも、ちょっと珍しい。
江戸紺の左横に新しく開店した55、Baby Dolls

001_1024


江戸紺の左横では有るが、江戸紺近くに別の55がオープンするというのは、規制の問題含めて非常に珍しい。

店は、階段上がって二階にそこそこ広いフロアー。
ステージを見下ろすように客席が配置されてるシアター形式。
特筆する事は特に無いが、ババエの数もそこそこ揃っていた。

ママさんは、以前ブルゴスのマスカラに居たママさんだった。
日本語ぺらぺらのベテランで、ブルゴスには珍しく日本人贔屓のママさんだが、親しくなるとすぐに金貸してくれと言うのが問題のおばちゃんだった。こんな所で再会とは........(笑)

ママさんが彼女だからかは知らないが、店のスタイルはブルゴスに似て、客が入るとわさわさとスタンバイのババエが寄ってくる。
気を良くして、ニヤケながら皆と話しなんぞしていると、すかさずウエイトレスがドリンク何杯ok?.....と言う感じでタカられる。

今回は、元マスカラのママさんがオレの事を良く知っているので、いつもの会話セットで難なくババエは散って行った。

その後、ママさんが日本人ウケしそうなバゴババエを呼んでくれたが、肉付きが良すぎて、オレには油っこすぎた。
適当に飲んでると、アプローチしてくるババエも多く、ノリはそこそこじゃないかと。

ちなみに、料金は。
自分の飲物SML 100P
LD 250P
BF 1950P

但し、BFは多少はネゴーシャブルのようだ。
1800でも良いと言うので、試しに、隣は1600だ、と言うと、店のマネージャー(トンボーイのようなババアが一人、どっしりとカウンター近くに座ってた)に聞きに言ったが、1600は無理だそうだ。

こういう店は値段がコロコロ変わるので、将来的にはまた変わるかもしれないが、江戸紺の隣にオープンしたという事は、それなりに話しは出来ていると思われる。ま、江戸紺より安くなるという事は無いだろう。

所で、この地域にちょっと異変を感じる。
というのも、この店に来る前に、ultra掲示板によく書くCLUB NEW JEMTEMORに寄った。
江戸紺よりもう少しタフト寄りにあるこ汚いローカルカラオケのような、ディスコシアターのような店。
ここに寄ったら、ママさんがここはもうすぐ改装して、二階にBFが可能な55が出来るとの事。
ちょっとびっくり。

この地域に何があったのだろうか?