このブログを昔から読んでいる人は覚えているだろうか?
Bちゃんの出会いから結婚までをルポした「深くて長い河の先には....」シリーズ。

あの電撃結婚から早くも二年が過ぎ去ってしまった。

いろいろとあったようだが、結論から言えば、数百万の金は一年も経たずにスッカラカンと無くなり、金は無いよ...と、言い含めて、カミさんを日本へ招聘。

カミさんは二十台中盤とあって、すぐに天職のPパブ勤め。
オバP揃いの日本のPパブで、初年度は相当な金額を稼いだらしい。

しかし、その後もともと傾いていたBちゃんの仕事がついに沈没!!
自営業のBちゃんは、遂に無収入の風来坊と化してしまった。

これだけでも、たった二年の間に相当な紆余曲折があったと想像される。

カミさんも勤め先が転じたりと、二年目は相当な収入ダウン。
日本の地方都市の不況具合をモロに被った様子。

ここで、普通は日本での再起を考えるものだが........
Bちゃんは、何故か嫌がるカミさんを言いくるめ、何も無いカミさんの実家へと逃避行。

このシリーズは、深くて長い河が有るの番外編として、逃避行を決行する前夜、マニラに立ち寄ったBちゃんと話した話しを、Jet独断一刀流でバッサリと切ってみる....の図であるからして、心して読んで欲しい(爆)