ここの所自分の事で精一杯で、放置されていたエントリーが沢山有る。
Bちゃん物語もそのひとつだ。

昨年、Bちゃんからカミさんの田舎での出来事について聞いたのが、10月だから、あれから既に半年近く経とうとしている。

オレも、ここ数ヶ月の間にいろんな事が有ったが、Bちゃんの環境も劇的に変化していた。

その7のエントリーが中途半端になってるが、要は田舎に行ってみたものの、落ち着いて生活できるような環境では無かった.....という事だ。
特に誤算だったのは、首都圏と格差開く田舎の街では、彼らが望んだ小商いができる環境では無いという点か?

かくして、ど田舎隠居を諦めたBちゃんは、カミさんの親戚で成功している数少ない親族であるパサイのおばさんの所に転がり込んだのであった。

シロウトが始めたい店仕事で、一般的に話題になるものと言えば......
サリサリ
トゥルトゥル
そして最近はそれにビューティーサロンが加わり始めた。

パサイのおばさんはトゥルトゥル。
他にもその敷地に有るアパートの管理なんかを任されてるようだ。
しかも、Bちゃん達の新居はその敷地内に有るビューティーサロンの二階である。

しかも、ビューティーサロンの店に入って、店内の階段を上がって部屋に行くと言うちょっとぴっくりの構造となっていた。

オレでもびっくりする位だから、Bちゃんにとってもエキサイトな刺激となってるようで、昨年のマニラミーティング第二回では、彼の表情は生き生きとしていた。

しかし、その後、やはりピン中が受けるべく過酷な試練が待ち受けていたのだった。

つづく