ここの所、毎年大掛かりなレイドがあるあんへですが.......
先日の日記に書いた通り、CIDG含む中央からの捜査というのが特色。

アロヨの基盤で目立つスキャンダルを起こす事が目的なのか、はたまた最近はYouTube動画で国会でも話題になったらしい、P国の風俗事情の行き着く結論なのか....そこのところはよくわからないけれど、マニラも未成年就労についてはかなり厳しくなってきてるので、時代の流れかもしれない。

ところで、そういう理由からかバーファ×ンという言葉を使わない店が出始めた。
LD10杯分というのはブルゴスではご存知のシステムだが(ブルゴスでもLD10では無い店も有る)、このLD10があんへにもお目見え。

ちょうど、150pのシングルLD10杯が、BFの1500pに相当するからか、先日BFしようと清算すると、普通なら伝票の裏に飲み代と1500pの足し算書いてトータル請求される所が、何故か頼んでもいないLD5杯の伝票が二枚、いつのまにか用意されていた。

「は~?..頼んでねぇよ~」
というオレに、ウエイトレスは「彼女一緒に店出るんでしょ?」と聞いてくる。
「だからバーファ×ンはするけど、LDは頼んでな~い」
というと、ウエイトレスは「バーファ×ンは無い....、LD10杯」だと.........

あ~、成る程ね。
と気がついたオレは「あ~、そうかそうか」と相成ったが、他のいくつかの店でも同じような光景。
ロードハウスでは、ちゃんとショットグラス10杯がテーブルに並べられていた。

最近のあんへはLDもダブルが盛ん。
そういう意味では、LD10で現在高騰中のバーファ×ン料金にも対応できるか!?(笑)
あんへの主だった店が皆LD10になるのも時間の問題か.........

AngelesCity