2007年頃からだろうか、あんへに可愛い子が段々と多くなってきた。
もっとも、バーの数もどんどんと増えているので、その分分母数も多くなってる訳だけれど、可愛い子が多くなるのと同時にマニラからの出稼ぎもよく見かけるように........

以前、「獣道」と書いた江戸紺~LA~あんへ、と言うルートを見つけたのはやはり同じ頃だったかと記憶してる。

確かサントス通りのオープンバーでLAの常連だったカカイを見つけたのが最初だったかと。
カカイはその後も何回かあんへのサントス通りで見かけたが、別にあちらに移った訳ではなく、単にLAで会った客を連れてきてるという事だった。
つまり、客がババエをBFして部屋に連れ込んだ時には、金貰ってサントス通りで暇つぶしていたのだ(笑)

当時は、やはりLAの常連だった白髪のP人カメラマンじいさんもよくあんへで見かけたが、LAに来る客があんへに行くのに案内をしているところだ、と、あんへで会うとよく話していた。

カカイは昨年ばったりとLAで出くわしたが、歳食っておばP風情も出てきた彼女はもう以前程頻繁にはLAに来てないと言っていたが、その後どうしたんだろう?
白髪のP人カメラマンのじいさんもとんと見かけなくなった。
あれはかなり歳行ってたから、もうパタイかな?

元江戸紺ババエもかなり見かけたが、最初に見かけたのはブードゥーの隣に当時できたばっかりのキングオブダイアモンズだった。
当時、店では他のババエと比べて明らかに垢抜けていた彼女に聞いたら、マニラから来たというので、何処に住んでたと聞くと、パサイだと。
なので、じゃコンプレックスに居たな...と問い詰めると、え~、前に会ったっけ?....と何か楽しそうに受け答えしたのでよく覚えている。

ところで、マニラではゴールデントライアングルと言われている獣道と言えば、江戸紺~LA~ブルゴス。
ここは、いわゆる外人相手のその手のババエが移動している。

という事で、ブルゴスババエと会うのも時間の問題か....と思っていたら、先日そのブルゴスババエと帰りのバスでバッタリ出会った(笑)

ダウのバスターミナルで、バスに乗って出発を待っていると、見た事のある明らかにその手のババエ二人組みが通路反対側に座った。

フィールズのバーで出会ったババエかと思って二人を見てると、向こうもこっちに気がついて、あ~見つけた~!みたいな事を言ってきたので、もうこれはフィールズのババエかと思い込んで、マニラに居る客に会いに行くのか?..と聞くと、帰る所だと。

それで、マニラからの出稼ぎ組みかと思って話していると、グアダルーペに住んでるというので、じゃマニラではブルゴス勤めだろ...と、問い詰めると、もともと二人はブルゴス務めで、あんへには客と遊びに来たという事だった。

で、よくよく二人を見ながら思い出してみたら、今は無き元バンディッドに居た二人だったのを思い出した。

これで獣道は、江戸紺~LA~ブルゴス~あんへ、と。
外国人がよく行く場所は繋がっているようだ。

fields_avenue