今回泊まった三軒のホテルはどれもマニラやあんへの同程度のホテルよりは綺麗。
というか、建物自体はそれ程新しくなかったので、やっぱりメンテが良いのかもしれない。

それと、マニラの同程度のホテルの方が質素な作りか。
アメニティーも少ないし、大抵の安宿はメンテも酷い。
という事で安宿対決はタイの勝ち!?
しかし、安宿とは言っても、タイ特有の映画に出てくるような超安宿に泊まった訳ではないので、あしからず(笑)

個人的には、今回の宿泊ホテルの中では、四連泊するなら最後に泊まったヘブンスアットフォーがお勧めか。
一泊タダのプロモだと四連泊で一泊3000円位と、ブルゴスの安宿と同程度となり、あの質ならかなりコストパフォーマンスは高いと思う。

例えると、ブルゴスの入り口にある安宿、INWANGSANという感じたろうか?
http://maynilafightclub.dreamlog.jp/archives/51397702.html
このブログでも昔紹介してるが、この1500Pプロモいまだにやってるようだ(笑)
なので、料金的にはヘブンスの四連泊と同程度となる。
が、やっぱり部屋のレベルはどう見てもヘブンスが各上だが.........

一方で、パタヤのホテルに関して言えば、リノベートされたグランドセントラルが料金的にも立地的にも比較対象となるが、こちらの評価はほぼ同じかな。リノベートされたばかりというアドバンテージがあってやっと同程度という一般的な評価では無いという点はお許しを。

奇しくも、どちらもグランドの名を冠してるが、グランドホテルパタヤもグランドセントラルもウオーキングストリート内の立地で、喧騒ど真ん中。しかし、両方共にそれ程うるさくはない。
室内の床は掃除しやすいタイル張り。水周りはシンプルで、アメニティも最小限しかついておらず、部屋の面積もちょぅど同じくらい。

しいて言えば、リノベートされたばかりのグランドセントラルが壁かけTVで非常に見やすい....という点が少し勝っているという程度かと。
ただ、グランドセントラルは現在プロモ価格2200pだが、正規料金になるとグランドセントラルパタヤの方が安いという事にはなるが.........

本当はサービスアパートメントとか、もう少しいろいろと調べてみたいが、宿泊移動は結構疲れるので、これは今後の課題かな。

ところで、どのホテルでも困ったのがWifi。
今回のホテル選びでは無料Wifiがあるというのが条件。
なので、どのホテルもWifi無料で使えた。

が、ネットの質が悪い。
まず、プチプチ切れる。
さらには、ルーターには接続されるがネット接続されない事がままある。
まあ、メール見て、ウェブで情報検索する程度なら問題無いが、トレード環境としては結構劣悪で、結局まともにトレーディングプラットフォームが開いたのは、数える程だった。

ちなみに、こちらからタイのサイトに接続する場合もどうも重いようなので、大陸へのルーティングの問題なのかもしれないが..........しかし、どこもそうだとすると、タイでの二週間以上の長期滞在は難しいかもしれない。
次回は有料のWifi環境も少し調べてみようかと思った。