Grand Central Hotel
ウォーキングストリートど真ん中に位置するホテル。
以前はオレンジライオンだったが、オーナーが変わり一階のレストラン部分含め、内装をリニューアルし、Grand Central Hotelとして最近新装開店した。

オレンジライオン時代にも泊まった事が有るが、立地以外には特に可も無く不可も無いホテルだったが、ウォークバウトやバンコクホテル等、ウオーキングストリートの端に安いホテルが連立し、当時から2000p台のこのホテルはちょっと影が薄かった。

リニューアル工事が終了する前から2200pでプレオープンしてから、何度か泊まってみた。
この値段だと前出のホテル以外でも、ウオーキングストリートに面しているホテルとしては高いほうだ。

リニューアルされた部屋には、新たなペットと液晶テレビが壁にかけてあった。
ベットは個人的にはちょっと柔らか過ぎかなと言う感はあるものの、上質で寝心地は良い。
002_400

さらに、映画チャンネルがやたら多いあんへのケーブルテレビと相まって、液晶テレビがリラックスしながら映画が見れる....なかなか快適な部屋のつくりになっていた。
005_400

ところで、値段は数週間前に工事が終了し、正規値段となった。

025edit_400

これによれば、月曜~水曜がちょっと安め。木曜から日曜が高めの設定となっており、このホテル最大部屋数のデラックスは2490か2790との事。う~んこれは周辺と比べると高いかな。

ちなみに、スタンダードとプレミウムスパ(ジャグジールーム)はひとつづつしかない。

という事で、これはもういつもの通り、ジャグジーに泊まってみるしかないか...と、ジャグジーに泊まってみた。
ジャグジーとスタンダードは共に受付の奥にある扉。

扉を開くと....ジャグジーが部屋のど真ん中にしつらえてある。
さらに、サウナルームまである。
これは他のジャグジールームよりかなりビジュアル的にインパクトが有る!
006_400

トイレ&バスルームも他の部屋より高級感ある作りになっていた。
007_400

装備の割には値段は安めかも....これだけの部屋はあんへでは他にないだろう......
部屋の機能や仕様には大満足。

しかし、問題も無くはない。
まず、水。
このホテル、水が少々匂う。
このジャグジーにお湯溜めると、その水の匂いがちょっと気になるか........

さらに、使い方の問題なのだが.....
このジャグジー、水が溢れないように水抜きがあるのは他のバスタブ同様だが、この水抜きを空けたまま、水抜きの水準までしか水を入れないと、ジャグジースイッチを入れた瞬間に...水がドバッとベットに飛んで行って、ベットが水びだしになってしまう!.....これは要注意だ。

水抜きは回転式で、まわすと水抜きが閉まるので、閉めてぎりぎりまで水を溜めてからジャグジースイッチを入れないと大変な事になってしまうのだ...というかなった(爆)
043_400
※水抜き、写真中央上部

さらに、このサウナだが、電子スイッチの調子が悪い。
というか、多分壊れてる。
スイッチがすぐにおかしくなって、過熱スイッチが入らなくなる。
サウナの外側、右上にあるブレーカーを一度落として再度入れなおすと、何故か直った。
滞在中、これを二度程やった。

さらにこのサウナ、家庭式だからか、温度設定が80度以上にならない。
なので、極暑のサウナにはならない。

究極の問題は、この部屋の場所だろうか。
一階受付の奥正面なんだが、この場所だと受付付近の音が丸聞こえで、朝からうるさい。
当然ながら、ドア一枚の為、こちらのアンアンの声も外に丸聞こえという事。
さらに、一階全体の作りからして、受付やレストランのスタッフに見守られながら、この部屋にババエ連れて堂々と入るにはちょっと度胸が居る............これはちょっと残念。

まあ、しかし、そんな細かい事は気にしないという人には、最高のファシリティーかもしれない。

PS
2011/11/11追記
このホテル、上記テストサイト以外に予約もできる新サイトがオープンしていた。
http://www.gchac.com/
最近お気に入りのホテルだった。
しかし、思い切ってジャグジー....以外だと、ちょっと高めかな。
この値段だと、やはりミラージュ、スイス、ナタリア辺りを先に聞いてみてから....となるか。
が、この値段でもやはり週末は一杯のようだ。