今回パタヤのホテルはも、前回足で稼いだ情報で泊まりたい所が数軒出て来たので、片っ端から泊まってみる事にした。

まずは、非常に気に入ったSoi6。
このSoi6のど真ん中に一階はレストラン&イングランドパブという味の有るホテルがある。
その名もQueen Victoria Inn

IMG_5625_400

一階レストラン、Soi6ど真ん中という立地で、さながらあんへのグランドセントラルを彷彿とさせる。
077_400

特に新しくは無いが、一階のパプが非常に小奇麗にしてある。
こういう場所は部屋のメンテも良いかもしれない....と、部屋の中は見てなかったが、泊まってみる事にした。

ここはHP経由でネットで予約すると、確認メールが来て、返信すると決済サイトURLが送られてくる。
そこで一泊分のデポジットをカード決済すると予約完了で、コンファームメールが来るので、それをプリントアウトして確認用に持っていけば完璧。特に持っていかなくても大丈夫だった。
※ホテルの部屋紹介や予約はこちら

メールのやりとりはスムーズで、この手の小さいホテル特有の部屋指定もちゃんと相手から聞いて来たので、その辺は丁寧な対応。
ちなみに、部屋はSoi6通り沿いのベランダ付きのデラックスルームにした。
この部屋でも900B。
071_400


部屋は十分に広い。
ベットは普通。その他備品に不備は無かった。
但し、安ホテル特有で、石鹸以外のアメニティーは一切無し。
あんへのホテルなら1800p前後という感じかな。
068_400

069_400

070_400

075_400

特筆すべきは、このホテル、一階がレストランなので、深夜比較的早く閉まってしまう。
そうすると入り口も当然閉まってしまうので、深夜は裏通りの非常階段からホテルに入るというちょっと変わったシステム(笑)
非常階段二階入り口の鍵は部屋の鍵と一緒に付いて来るので、当然ながら部屋の鍵は外行く時には持ち歩く事になる.......

非常階段にはちゃんとセキュリティーが小さい椅子に座っていて、プーイン連れ込む場合はIDチェックはちゃんとされているようだ。(このホテルはJFは取られないが、ID無しのプーインは連れ込めない)

さらに、ネット接続が今まで泊まったどのホテルよりも良かった。
チャートもちゃんと開いたし、二泊した中で繋がらないという事は一切無かった。

Soi6では定宿となりそうな一軒。