さて、今回パタヤ最後の探索はウォーキングストリート。

ここはもう、元気な呼び込みが並んでいる55の前を子連れの白人共が闊歩する変な通り(笑)
世界的観光地だからか......
ま、あんへでも子連れは居ますが....中身が違うようで...

063_400


あんへでたまに、白人オーナーの子連れなんてのも見かけますが、今回偶然パタヤの55でも同じパターンを発見。
白人オーナーが子供を連れて客と飲んでたが、子供にピンポン玉投げさせてた(笑)

さて、このウオーキングストリートの55。
やっぱり55はうるさいので、マッタリと指差し会話帳でお勉強という訳にはいかん。
ただし、ウエイトレスは反応度高し。大抵は会話帳テーブルに出しておけば、勝手に読んで質問してくる。

今回もダイアモンドを中心に、一通り回ってみたが、週末はやはりかなり上玉が混ざってた。
新人ってタイ語で何て言うのか知らんが、バゴも目立った。
103_400


会話についてはまた別にまとめるが、ここはビアバーやSoi6で練習した会話セットを使ってみる。
やはりタイ語の方が反応が良い(笑)
さらに、バンコクで仕事してると言う設定の方が反応が良い(爆)
056_400

となると、やはりここは値段交渉の虫が疼いてくる....
ロングの交渉だ!
053_400

これまた禁断の値段ネタだが....(笑)

ズバリ、ロングで店600、プーイン1500Bで中央突破!
今回二日程、1500Bになった別々のイーブンをペイバーしたが、どちらも暗黒のようにパマサヘ100p頂戴とは言わなかった.....。ただ、こっちも同じく二人共翌日の昼飯を食うというタスクは達成できなかったのが、またまた残念。

それとSoi6同様、プーイン分も店で払う場合と、直接払う場合混在で、これには何か法則が有るのかどうかは不明。