前回書いたsmart telecomのHP
http://www1.smart.com.ph/Bro/lte/plans-and-packages/prepaid

ここで紹介されてるプリペイド用ポケットwifi。
実は次回紹介するglobeのLTEポケットwifiよりは出回り方が緩いが、探せば見つける事はできるだろう。
オープンラインではHuaweiから出てるものと同型で、値段も大体同じ。

IMG_20131115_134917

この店では値段もオフィシャルとまったく同じで売っていた。
このポケットwifiはUSB接続でパソコンと接続すると、自動的にオペレーションソフトがインストールされ(当然パソコンからインストしていいかと聞いてきますがw)、そのオペレーションソフトからテキストも送れるので、LTESIMにロードをチャージするには、4つの方法がある。

①オペレーションソフトのテキスト送受信機能を使ってプリペイドカード番号を1510に送信する方法。
②SIMを一旦携帯に刺して1510に電話してプリペイドカード番号を送信する方法。
③このLTESIMに別のSIMからパサロードでチャージする方法。
④一般のオンラインプリペイドチャージシステムを使ってロードを送り込む方法。

ま、④は使用者はプリカが手に入らない状況だったり、ちょっと変則的な使い方をしてる場合ですね。
変則的な使い方の具体例はご想像にお任せしますが、このシステムについてもまた後程ご紹介しますw。