ブルゴス近況

久々の更新。
と言うか、もう書きたい事が......

家から近いと言う事も有って、毎週何回かは飲みに行くブルゴス。
最近はここで偶然会う人も少なくなった。

芸能人になる前の○っちゃんや、今はタイに居るらしいマジックス○キさんも、よく夜中にこの通りで会ったものだ。
懐かしい。

この通りも一見変わらないように見えるけれど、結構いろいろと変化した。

まずは、マトリックス。
昔はフィリングステーション同様ピックアップ場所としては有名だったが、最近壁を取っ払ってオープンカフェに改装された。

オープンカフェの流れはホテルベラジーオ一階のカフェの方が先で、ここはボトムスグループ総本山のビルだが、一階に有ったミラーズを取り壊して、結構広いスペースをオープンカフェとしてオープンし、結構にぎわってる。

旅行で来た人にはちょっといい雰囲気でくつろげるかもしれない。

次に目立つのは、ブルゴスとマカティアベニュー交差点の通称木馬の有ったビル。
上にはナポレオンと言うカラオケも有ったが....
ここはビルの改装が終わり、やっぱりボトムスグループの店が入った。

その辺は別のエントリーに書いてある
その二階三階がオープンしてた。
IMG_20120819_224746_400


二階にはあのベラジーオ一階に入ってたMirrorsが移転してた。
三階はアラビアンナイツと言う店。
両方共店内は同じ作りで階段上がるとステージの裏側で、ステージ両サイドから入店するというちょっと変わった作り。
IMG_20120819_224753_400


まだ出来たばかりだが、対面はプッシーキャットにローグと、格安店が並ぶ激戦地。
さて、どうなるか!?

Groupon Philippinesその2

Groupon Philippines。
その後も、ONDAのPADを買ってみたり....ちょこちょこと利用しているが、毎日届くメールをみるのも変わったものがあったりしてなかなかおもしろい。

今日届いたメールにこんなのがあった。
WS000012

この写真のインパクト。

何がNew Againなのか!?

Highlights
  • For aesthetic and medical purposes
  • Repairs loose muscles as a result of childbirth
  • Firms the skin
  • Restores the labia majora
  • For sexual stimulation and better response
  • Enhances the sensitivity of the G-spot
  • Repairs any cervical problems and restores the vaginal flora and normal secretion
  • Considered a minor and out-patient procedure
  • Takes around 30 to 45 minutes

とあった。
どういう施術なのかはまったく想像つかないが、どうやら膣をリフレッシュするプログラムらしい。
30~40分の施術で30000ペソ!
なかなか凄いクーポンだが、その施術を受けようと、このクーポンをボチるPナというのもこれまた凄そうだ。

ユルユルをどう直すのか?
Gスポットの感度をどう上げるのか?

いろいろと疑問は尽きないが、見た事も聞いた事もないのでまったく想像つかない。
彼女の機能に不満がある方、レポートお待ちしてます(笑)

ブルゴス近況

最近更新さっぱり状態ですが........涙
ま、感動が無いんですな。
日常の小学生日記的な記録はultra掲示板に付けてるが、特筆すべきは無しという事か.....

ところで、ブルゴス。
最近少し変わった点がいつくか有るので、記録まで。
※一部はultra掲示板に書いた内容と被る。

フラミンゴグループ跡地に次の店が.......

フラミンゴの跡地にはGirly's Loungeなる店が
http://girlyslounge.com/
既にHPもあって、オープン時間、HP、ドリンク値段、LD値段は書いてある。
SML120pというと、ブルゴスの通常営業時間料金100p~160pの間、下の方だ。
やはり、最近100pの店が増えたし、若干デフレ気味か。
CameraZOOM-20120219012404619_400

一方、元フラミンゴグループの雄、バンディッド跡なはPLAN Bという店名が既にオープン。
店内は多少改装されていて、中央にあったステージは入り口反対側の壁際に移動された。
結果、店内は相当広く感じる作りになった。
往年のフラミンゴグループの蛍光色のツーピースにブラックライトは健在。
昔のフラミンゴグループの雰囲気が好きな人は復活だ。ババエの質は....ノーコメント(笑)
CameraZOOM-20120219011703357_400


次は、これもかの昔出会いの場所としては一世を風靡したマトリックスの右隣にひときわ明るい店ARGOS?ができた。
最近ブルゴスではオープンカフェが流行ってるが、その類。
ババエがたむろしてるかと言えば、そうでもなかったり。
CameraZOOM-20120219012021624_400

さらに北上すると、ショバ変えしたMaskalaは二階だが...
一階の奥にMaskala2がオープンした。
かなり奥まった所が入り口だが、中はかなり広い。
あのビルの奥を横にぶち抜いた感じ。
これまた、往年の日本式カラオケのショータイムのようなダンスショー有り。
だから何だ....という突っ込みは無しでヨロシク!(笑)
CameraZOOM-20120219011603156_400


そのお隣、アイボリーとジャングルは手抜きで入り口だけ改装。
中は同じ。
CameraZOOM-20120219011523140_400

写真は無いが、かなり前にDivinoは壊滅した。
やはりあの手の営業はケソンなら続けられたかもしれないが、ブルゴスでは難しいか.....

ブルゴスの客の入りはそこそこ。
しかし、アジアもじわじわと不況の影響が出てきてる中で、LDの値上げはとりあえず停滞。
値段的には、あんへのようにWは無いので(注文自体はボトルも可能だが)、まあそんなもんか....という感じ。

逆に、客のローカルドリンク系は上に書いた通り、100pの所も出てきて若干デフレ気味か。
ただ、LD390、SML160というマックスの値段の店には客が居ないかと言えば、そんな事は無く、まんべんなく客は入ってる感じ。

Divinoはロシア系も居たけど、ロシアンはあの馬鹿高いLDを二杯セットで頼んだり、まあ無茶苦茶と言えば、無茶苦茶だった。

そういえば、閉店後のSO開拓場所として一世を風靡したフィリングステーションは今や開拓場としては廃れてしまった。レストランとしては繁盛してるようだが。

変わって、今やブルゴスとマカティーアベニュー交差点近くに出来たアンドックス。
四時過ぎにここに座ってればok。

ま、そんな感じか。近況まで。

タイVSピーナス~バンコクその他

以前書いた通り、今回はバンコクの風俗としては、お風呂MPと抜きマッサージは行かなかった。

MPは正直、個人的にはあまりしっくり来ない(笑)
何がと言われても何とも言い難いが、あのシステマチックなのがイマイチなんだろうな。多分。
なので、パタヤではものは試しと行って見たが、バンコクではちょっと一人ではタクシー乗って行く気にはならなかった。

一方で、抜きマッサージも個人的にはいまいちで。
というか、オイルでヌルヌルになるマッサージが駄目。
なかなかマッサージ行く気にならないのはマニラでも同様。
なので、こちらも必然的に足が重くなる訳だ(笑)

そんな中で最近いろんな人から名前が出てきてたのが、このバニラ。
バニラはええですよ~jetさん!
と会う人は皆バニラを勧めて来た。

という事で、今回はバンコクでMPも抜きマッサーも行かなかったが、このバニラには二日立て続けに通ってみた(笑)

さて、このバニラ
店長というかオーナー?がAV男優島袋氏の店というのが話題のひとつ。
そういえば、かの昔、AV見るとこの島袋氏が竿をえっさこらさとババエに挿入してたっけ(笑)
理由は知る由も無いが、バンコクでこんな店出すとは.....
019_400

バニラは5時開店。
早い時間に行った方がいいですよ...という皆の薦めに従って、開店と同時に入店。
というか、初日は収集した情報が古く、昼間もやってると思って、あ~遅れたな~と思って行って見たら、昼間はやめて5時開店の店になったとの事。

ババエは十数人居ただろうか...
初日はセット30分飲んでから、店外デートへ。
正直言うと、ここは店内で飲むような店では無いなと判断。

ババエは店の中では評判通り過激だが、マニラで慣れているオレにとってはあっその世界。
店内ボックス席の具合は、どうみてもピンサロ?(笑)
さらに、その過激さは、全て店外デートの誘いとなってる訳だから、押して知るべしである。

つまり、ここは店外デート主軸の店なのだ。多分。
そうなると、ここは単なる置屋じゃないか...となる訳だが。

マニラならすぐに当局の手入れが入って店主がカツアゲされて潰れるというパターンの店。
あのブエンディアに有ったブルーエンジェルにソックリだ。あそこも店内サービスが過激だった。
全てはバーファイン欲しさなんだけどね....

そうは言ってもこのバニラ、店外デートコミコミ1700Bというのはバンコクではかなり評価できるんじゃないだろうか!?
しかも、超かわいい子......というのも確かに居た。

確かに居たので、二日続けての通いとあいなった訳だ(爆)

タイVSピーナス~LAもといMBC&アマゾニアVSテーメ&ビアガーデン

タイのLAと言えば、テーメがあまりにも有名だが、今回はビアガーデンにも行って見た。
一言で言えば、LA&アマゾニアVSテーメ&ビアガーデンか。

まずテーメ。
ソイ4からテーメまで、何だか昔より工事中の建物が増えて場所を勘違いしてしまった。
あのビルが工事中になってしまったのか....と、思ってその後ソイカーまで歩いてたら、あれっ?あった....と(笑)

016_400

LAとテーメの共通点は沢山有る。
55、マッサージ退役軍団の存在とか、素人が混じっているようでそれ程純粋な素人は居ない事とか、PTA軍団の巣窟だとか....しかし、店の作りとしては個人的にはLAに軍配が上がるかな。

というか、テーメは店としてどこか変だ。
まずは、ババエがずらっと周りに立ってる所でもう変だ。
しかも、ウエイトレスではなくウエイターのおっさんがうろうろしてるのもまたまた変だ。
さらには、男はそのずらっと周りに立っているババエを見ながら周回する所も店としてはかなり変だ。
ま、これはひとえに店の作りの問題とも言えなくもないが.......

その点、LA(現MBC)は、店の作りとしてバー本来の猥雑さがきっちりと作り込まれている。
店内を同じ周回するにしても、雰囲気はテーメとは一線を画す。
さらには、男と女が店で飲み食いしながら話すという環境においては、LAは非常に自然な雰囲気が出来上がってるが、テーメは???。

と、店としてはテーメはあまり自分には合ってない。

一方で、24時間オーブンのビアガーデン。
こちらは半オープンエアのまさにビアパー的店の作り。
カウンターが殆どだが、確かに昼間から暇そうにしているババエがちらほら。
010_400

夜は広いカウンターを埋め尽くす程のババエが居るが、殆どはかなりご高齢のご婦女さん達。
滞在中、時間を変えて何回か覗いてみたが、ん~厳しい!(笑)
ま、昼間何もする事が無ければ、指差し会話帳片手に語学学習位しか利用価値がわからなかった。

002_400

ここは例えればアマゾニアか。
ま、ババエの数の数は全然違うけれどね......

ちなみに、金額の話しはかつあいするが、やはり言葉がわかって表現力が有る程度無いと、単純に数字の言い合いでは交渉に限度があると今回も痛感。

ただ、こんな場所にタイ特有のずば抜けているババエが居る訳も無く。
何だかマビニに来ているような....
という事で、アンダーグラウンド対決はP国の勝ちか!
記事検索
最新コメント